2018/7/31

台風12号が去って

こんにちは。宮田建築の和田です。
異例の台風12号、皆様大丈夫でしたでしょうか。

large
私が住む津市は深夜から昼過ぎまで停電となりました。
停電となった瞬間にもしや断水も起こったりするかも…⁇と思いキッチン、洗面所、お風呂にすぐ水を張りました。
…というのも一番の心配はトイレ。
我が家のトイレはタンクレスなのですが、洗浄も電気を使うので停電時はいつものボタンでは洗浄できないんです。
断水さえしていなければ手動で洗浄するために便器の裏を開けて工具でなんだかんだすれば洗浄できると思うんですが事前にやり方を把握しておらず…(-_-;)
夜停電で真っ暗な中、説明書を出して、便器を探る気にもならず。
結局バケツで水を流すのが一番手っ取り早いという結論に至りました。( ;∀;)
幸い停電も半日程度でしたので事なきを得ましたが、普段からきちんと説明書を読み、非常時の手順がスムーズに行えるようになることも備えとしてやっておこうと反省しました。
停電になって私たちの生活には本当に電気の力が多く入り込んでいることを実感しましたし、吹き返しの風が強い中、一生懸命に電気の復旧作業をしていただいた方々には本当に感謝です。

さて今回の台風では津市より南の地方で被害が大きかった印象です。しかし台風シーズンはまだまだこれからです。
台風は唯一事前に対策ができる自然災害ですので、これから台風に備えて樋や排水溝の掃除、雨戸などのチェックをあらかじめ行っておいたほうがいいですね。(熱中症に注意しながら)
また台風により万が一お家に被害があった場合、ほとんどが住宅保険(住宅火災保険)の補償範囲となります。                     備えのひとつとしてこの機会に一度ご加入の保険の内容を確認しておかれることもおすすめします。
もし住宅保険補償での修理でわからないことや、これはどうかな?と不安な場合もどうぞお気軽ににご相談ください。
IMG_5852

 お知らせ一覧へ戻る