屋根、外壁、門扉などの改修工事【桑名市】

2022年9月12日(月曜日)

 

屋根、外壁、門扉などの外回り一式の改修工事を行わせていただきました。

まずは、屋根の改修工事から始めます。

劣化したセキスイ瓦uからスレート屋根へ葺き替えます。

2

 

6

7

10

11

屋根下地→ルーフィング→瓦葺き完了です。

屋根の次は外壁工事に入ります。

まずは外壁の汚れを落とす作業から入ります。

高圧洗浄の後、ケレン作業(錆や汚れなどを除去し、塗り面をきれいにする作業)→下塗り(錆止め)→中塗り作業と作業を進めます。

2

3

4

7

モルタル補修の後は、補修シーラー→スタッコ吹付け→下塗り→中塗り→上塗り作業。

9

10

11

12

13

14

15

次は木部や雨戸、板金部分の塗装です。

21

22

23

24

25

26

19

最後に細かな部分の塗装をしていきます。

28

31

32

33

34

36

雨樋の取付けも終わりました。足場も外れ外壁塗装工事完了しました。

38

引き続き、経年劣化で塗膜が剥がれた木製玄関ドアの塗装工事を行います。

一日がかりで古い塗膜を落とすケレン作業を行います。細かな部分には手間ひまがかかります。

50

49

48

 

62

しっかりと下地処理と素地調整した後、着色→クリア塗装を塗り重ねることで、艶やか高級感ある玄関ドアに仕上がりました。

最後は、アプローチ階段の改修と門扉の取替工事です。

DIYされた木製門扉からアルミ製の両開き門扉に取り替えました。

295325717_7733700463369371_7297361351090741402_n (1)

295365333_7733700443369373_5147737569463069724_n

295460949_7733700456702705_2523533067276993949_n

295433375_7733700466702704_3546994354713554654_n

木製門扉も素敵でしたが、ホワイトの門扉も建物外観にも合うスッキリとした仕上がりになりました。

 

アプローチ階段は、経年劣化したモルタル仕上げをピンコロ石&洗い出しで仕上げにしました。

洗い出し仕上げとは、セメントモルタルに砂利や玉石など骨材を入れて塗り、固まる前に表面を洗って、砂利や玉石の頭部分を露出させる方法となります。

295304615_7733634670042617_4251947324323627156_n

295286215_7733634676709283_3239609787681332543_n

295275716_7733634673375950_4322434353733306072_n

295210024_7733634680042616_1900446419638948539_n

295290479_7733634686709282_2238561230641001296_n

砂利や玉石の頭部分を露出して表面が凹凸になるので、雨の日などは滑りにくくなります。

見た目も様変わりしてステキな階段に仕上がりました。

295215635_7733634683375949_8121412324793541594_n

 

桑名市で住宅の修繕工事なら、ぜひ宮田建築にお任せください。

大工仕事が得意です!

五代目 宮田尚幸がお客様にお気に召していただけるよう ”魂こめて” 施工いたします。

DSC_0536

line-ban

桑名市の大工がつくる新築・増改築・リフォームの工務店

宮田建築のロゴ